太陽の恵みいっぱい 夏野菜

それぞれの野菜に、おのおのの栄養素 
老化防止に役に立つリコピンや美肌効果があるビタミンCが豊富なトマト。動脈硬化を
防ぐナス。高い利尿効果が体のむくみを解消するキュウリ。ビタミンC・E・Aとカルシウムが
豊富なガン予防食品のカボチャ。カロチンが多く含まれ、その香りの成分が食中毒を
予防するシソ。豊富なビタミンCが夏の肌を守るピーマン。疲労回復に役立つビタミンB効果で
スタミナ素材と呼ばれるニラ‥。夏野菜は魅力満点です。

ところで、成人一人が1日摂取した方がいいといわれる野菜の量は約400g。そのうち、緑黄食野菜が100g淡色野菜200gイモ類100gを取るのが理想だそうです。400gというと、例えばステーキなどと比べるとかなりの量かと思われるかもしれませんが、野菜は水分が多いので、焼く・煮る・炒めるなど料理法で工夫できるでしょう。陽光をめいっぱい受けた栄養素タップリの夏野菜を味わいつつ、暑さを乗り切りたいものです。


お問い合わせ・ご予約

カテゴリ一覧

最新の記事

アーカイブ

リンク

プロフィール

search this site.

others

mobile

qrcode