「手当て」の言葉の由来

月々の「手当て」は報酬?はたまた治療法? 

シックハウスに学ぶ

住むと健康を損なう!?


呼吸法で健康に

 早起きして始めよう。ちょっと深呼吸、暇を見つけて真呼吸

鍼灸の国際交流

 世界が鍼灸に注目
 

アクセス、地図   西院、下京からも近いです。

>615−0804 京都市右京区西京極町ノ坪町21

■住所
 615-0804
 京都市右京区西京極町ノ坪町21

■最寄の駅
 阪急 西京極駅から花屋町通を東へ徒歩5分COOPの東側にあります。
 

 ■地図


■お車でお越しの方は下の地図青色の100円パーキングにお止め下さい。
 

お問い合わせ・ご予約

>受付時間:PM 9:00〜19:00 Fax075-323-1890   お問い合わせフォーム
 
お気軽にご相談下さい。



■受付時間  予約優先制   *当日予約でも大丈夫です。
 PM9:00〜19:00      お仕事などで遅くなる方でも
                   ご予約がありましたら8時以降でも
                   施術いたします。

■休診日
 日曜日


■電話番号
 075-323-1890       

はり・きゅう の お 話 及び 治療を受けられる方へのお願い。

 はり・きゅう の お 話 及び
治療を受けられる方へのお願い

 

日本の鍼灸の歴史と現況

 鍼灸の歴史は数千年と言われております。我が国には、6世紀頃中国
より渡来し、奈良時代の医制に「鍼師」・「鍼博士」・「鍼生」の記録が残って
います。以来、鍼灸・漢方は本邦の主流医学でしたが、明治に入り政府は
西洋医学を取り入れ西洋医学中心の医療制度としました。中国、韓国は
以前より伝統医学の良さを生かして東西両医学の合作がなされ、病院では
外科・内科と並んで「鍼灸科」が設置されています。また、米国でも34州以上
で鍼師の資格制度があり年間1千万人以上の人が治療を受けています。

■鍼灸が弱った身体に活力を与えます。

 古書に「未病治」という言葉が書かれています。「症状として体に現れる
前に治す」と言う意味で予防医学の重要性を説いています。体の不調や、
つらい症状を前もって治療することが大切です。

■鍼灸医学の特徴

全身的な治療により経絡(生体エネルギー)の調整によって副作用も
少なく自己治癒力の増強を促して健康増進・疾病予防・病気の治療に
効果を発揮します。最近では、西洋医学の補完・代替医療として
その効果を再確認されつつあります。

■鍼灸適応疾患

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病名を挙げます

脳卒中後遺症、偏頭痛、頭痛、顔面神経麻痺、神経痛、胃炎、腸炎、
胃下垂、胃酸過多、十二指腸潰瘍、便秘、下痢、腰痛頚腕症候群
肩関節周囲炎、五十肩、テニス肘、関節炎、関節リウマチ頚椎捻挫後遺症
感冒、気管支炎、気管支喘息、夜尿症、小児喘息、急性結膜炎、近視、
白内障、メニエール氏病、鼻炎、副鼻腔炎、偏頭炎等

(社)日本鍼灸師会は、スポーツ傷害・婦人科疾患・小児夜泣き、
   夜尿症・自律神経失調等にも鍼灸治療を推奨しています。

■鍼灸治療が特に得意とする症状

頭痛・頭重・不眠・疲れ目・花粉症・めまい、立ちくらみ・寝違い・肩こり・
手のシビレ・筋肉痛・肘の痛み・腰痛・腰から足に掛けて痛む・膝痛・
こむらがえり・足のむくみ、疲れ・吐き気・胃痛・胸やけ・食欲不振・便秘・
下痢・風邪の症状・冷え性・のぼせ・生理痛・精神的ストレスからくる諸症状・
眼精疲労などです。

≪生活習慣病は早期に治療するのが最良

生活習慣病には発症予防として、また重症となる前に早期の鍼灸治療を
お勧めします。

■灸のお話

皮膚に灸痕が残る直接灸は、昔に比べて少なくなりました。しかし健康維持・
膝痛、腰痛、胃腸病、肩こり等に非常に効果のある治療法です。
灸痕の殆んど残らない糸状灸やソフトな知熱灸が好まれています。

温灸が心地よい!
温和な刺激で心地よい温灸がブームになっています。皮膚との間に隔物を
入れるものや鍼の頭に艾をセットする灸頭針等があります。体力の非常に
弱った状態、全身或いは局所の冷え、慢性病、自律神経の機能低下等に
特に効果があります。

■治療前のお願い

次のような病気や体質の方は、鍼灸治療上、非常に大切な事柄ですので
是非お知らせ下さい。
・エイズ、肝炎等の感染症に罹患している方。
・癌、或いは他の悪性疾患に罹患している方。
・各種のアレルギー・ショック体質である方。
・ペースメーカー等を埋め込んでいる方。
・神経、精神的過敏体質である方。
・難聴の方。


■鍼灸の効果の仕組み

(1)総合的に鍼灸刺激が自律神経系、内分泌系、免疫系に作用して
  生体の恒常性の改善につながると言われております。
(2)鎮痛作用は次の諸説が有ります。

・ゲートコントロールセオリー 鍼刺激が脊髄で痛みを抑制します。

・エンドルフィン 鍼刺激がモルヒネ様物質を生成し痛みを抑制します。

・末梢神経遮断効果 鍼刺激が痛みの神経に伝わる興奮(インパルス)を
 遮断します。

・経穴(ツボ)の刺激で、痛みを自覚する痛覚の閾値が上昇し結果的に痛み
 を抑制します。

・血液循環改善 筋肉の緊張をゆるめて血液循環の改善と冷えをとります。

経穴(ツボ)や縦の系統(経絡)の働きを科学的方法で解明すべく多くの
鍼灸関連の大学、研究機関で現在も研究が進められています。

■その他のご注意・参考として

1、人によっては鍼灸治療後に、身体がだるく感じたり、また軽い脳貧血の
ようなめまいなどを感じることが有ります。これは症状が悪化したわけでは
有りませんので安静にしていれば殆んど良くなります。

2、治療直後の入浴は、なるべくお控え下さい。2〜3時間後であれば問題
  ないです。

3、鍼治療の直後にその部分が少し盛り上がることが有ります。少量の
  内出血ですから指先で軽く押していただければ直におさまります。まれに
  後日、紫色の出血班が出ることが有りますが4〜5日で消失しますので
  ご心配は無用です。

4、初診の方の次回の治療日については症状にもよりますが2〜3日後
  程度に再来院されることをお勧めします。初診の治療成果の確認と今後の
  刺激程度、治療計画等を決めるために必要です。但し、翌日も続けたほうが
  良い場合もあります。

5、 一回で効果が全く認められない場合でもあきらめず治療を続けられる
  ことをお勧めします。身体の自然治癒力がゆっくりと機能して複数回の
  治療後に急に症状が改善されることがあります。

6、医師との併用治療や精密検査について疑問をお持ちの場合は、
  ご遠慮無くご相談下さい。

■習慣性や副作用について

鍼灸は、経穴(ツボ)を刺激して経絡の気血(生体エネルギー)の流れを
良くして体調を整えますので習慣性はありません。また、数千年の長い
歴史の中で経験の積み重ねによって体系づけられてきていますので、
危険な方法は淘汰され副作用も少なく安全な治療法といえます。


■鍼灸の資格


鍼灸師は、専門学校或いは鍼灸大学で3〜4年西洋医学、東洋医学の
教育と実技を履修した後、国家試験に合格し資格免許が与えられます。

最近は無資格で営業している者もありますのでご注意下さい。
 


施術時間と料金

 >施術時間と料金について

  
自費治療  本当の健康を取り戻す施術


  身体の詰まりを取り気と血液の流れをきれいにする

*鍼灸整体・・・・・・・・メニュー

集中鍼灸コース・・・20分 2000円
お悩みの箇所を集中して治療していきます。
症状の少ない方 鍼灸を試してみたい方
治療の時間が取りにくい方
などに
オススメします。


鍼灸整体コース・・・45分 4000円 
症状がある所だけでなく東洋医学的考えに基づき
身体全体を一つの物だとして治療していきます。
しっかり全体を診て欲しい方に
オススメします。


もっと鍼灸整体コース・・・60分 5000円
鍼灸整体コースで物足りない方のコースです。
時間をかけて治療してもらいたい方 
なかなか治療に通えない方に
オススメします


 *鍼を使わない・・・・・・メニュー
鍼が苦手な方にオススメします。


経絡柔法コース・・・20分 2000円
コリや痛みを鍼灸を使わず手による手技で治療していきます。



温か箱灸コース・・・20分 2000円
温める灸の箱灸を使い、肩や腰を温め身体の冷えを取り除いていきます。
冷え性・虚弱・コリ症の方にオススメします。 
熱くなく気持ちのいい、温かさです。


■初診時は上記の時間より10〜15分長くなります。



            


治療内容

 治療内容についての説明


当院の治療について
 
 当院の施術の内容をかんたんに申しますと鍼灸と整体
 「詰まっている所を解消し、血流や身体バランスを改善する」
 なります。

 詰まっている所を改善といっても、ただ単につっぱっている所や
 痛い所だけを目標に鍼灸やマッサージをするのではありません。
 
 身体全体を検査して、その中で痛い所以外にも調子が悪い所(本人は
 気づいて事が多い)を探し、そこにも治療していきます。

 そうすると、痛い所だけの治療だけでは取りにくい症状が
 治りやすくなります。

 なぜ痛くない所も治療すると症状が治るの?と
 不思議に感じる方もいるでしょう。

 

プロフィール

>院長プロフィール・ご挨拶を掲載しています。


    院長 金山高明 昭和52年9月10日生
  ■ 行岡柔道整復専門卒業 
  ■ 京都衛生専門学校業 
  ■ 鍼灸師 柔道整復師
  ■ 社団法人 日本鍼灸師会会員 
  ■ 社団法人 京都鍼灸師会会員
 

 ■2009年 陳氏太極拳練習開始
 
 
  ■健康な身体を取り戻す。

  
  こうめい鍼灸院・接骨院、院長の金山と申します。

  日常生活で身体はドンドン知らない間に疲労してます。
  始めは痛みなどが出ないですが、ある一定を越えると
  痛みや病気になっってしまい、辛く苦しい状態に陥ります。

  私の所では痛みや病気を治すことはもちろんですが
  痛みや病気が出ないようコントロールする治療も重要視
  しています。(未病治)
  健康に気を使っているがいまいちスッキリしない方などに
  特にオススメしています。
  
 ■血液型   A型

 ■出身地   京都

 ■好きな食べ物   果物のナシ、枝豆

 ■好きな言葉   努力なしに前進なし、過ぎたるは及ばざるが如し
 
 ■趣味   太極拳、武術全般(柔道、空手、少林寺拳法)